屋根裏の危険

噴射するスプレー

建物を壊さないで駆除する

よくテレビでもスズメバチが屋根裏や床下につくっている巣を駆除する光景を、目にしたことがあると思います。もともとは木の裂け目などの閉鎖空間につくることが多かったのですが、自然の減少とともに人家のまわりに活動場所をかえてきたのでしょう。人にとっては迷惑で、気性が荒いスズメバチがいると、巣に近づくだけで刺されてしまうのです。ですから、刺される前にスズメバチ駆除をしてもらう必要があるでしょう。結構スズメバチ駆除は建物を壊すことが多いのです。それは、狭い場所で駆除するには、建物を壊してまでも作業スペースが必要だからです。ただ最近では、技術の向上もあって建物を壊さなくてもスズメバチ駆除してくれる業者もあります。修理代もかかって大変ですから、壊さないのはお得でしょう。

ホームページをよく見る

ハチ駆除業者はたくさん増えています。最近ではスズメバチの巣があれば、スズメバチ駆除の専門業者に依頼するように自治体も呼びかけています。それは蜂には刺されないようにすることが一番重要となってくるからです。インターネットも普及していますので、すぐに業者も探せるでしょう。業者にもそれぞれに特徴がありますので、よくホームページを見ることをお勧めします。料金には目が行くでしょうが、他の項目も大事です。たとえば、ハチを駆除しても、生き残ったハチがもう一度巣をつくる可能性があるのです。ですから、そのハチの巣まで駆除をしてくれるアフターケアがあるといいでしょう。また、他の場所にも巣が無いかも見積もり時に調査してもらうと、効率がいいでしょう。