知識を知る

スプレー缶の先端

素人による駆除は非常に危険

仕事上、ハチの駆除をすることがある。いわゆる何でも屋的なポジションにいるためである。もちろん私は素人なので、たいした知識もなく駆除していたが、やってみると案外簡単なもので、適切な駆除剤とちょっとした防護服(といって厚着をする程度だが)を身につければ、ハチに対する恐怖も少しは和らぎ、駆除することができた。だが、それはスズメバチではなく小さなハチであったから通用した話である。昨年の夏であるが、ハチの駆除を頼まれ、現場に駆け付けたところ、今までに見たことない大きさのハチの巣と、その周りをブンブン音をたてて動いている大きなハチが目の前にあった。一応近づいてみたが、とたんに数匹のハチがすごい音とともに襲いかかってきて、防護服を着ていなければ間違いなく大けがをしていただろう。

スズメバチ駆除専門の業者

これは間違いなくスズメバチだと確信し、その場はいったんしりぞいた。さすがにスズメバチ駆除などを素人がするのは危険があり過ぎると判断し、自治体に相談してみた。自分でスズメバチ駆除をするのなら、それ用の防護服を貸しますとのこと。とても自分でスズメバチ駆除するなどは思わなかったので、いろいろ聞いてみたところ、何軒かのスズメバチ駆除業者を紹介された。やはりまずは値段が気になり、調べてみたが、決して安いとは言えず、すこし躊躇したが、背に腹はかえられないとの上司の意向で、ある業者にお願いすることにした。今後の参考のためにその駆除方法を遠くから見ていたが、とても素人のできるものではないと感じた。業者の人に聞いたところ、こんなのは序の口で、もっと大きく場所も大変なところにある巣を駆除することも少なくないとのことである。へたをすれば命にかかわることなので、そう考えるとこの値段も納得である。